お顔の浮腫みも!

初めて来られた男性が、「顔回りのむくみが気になるんですよ~」

「肩凝りは以前からあります。」と言われたんですね!
肩凝りの人って、または肩凝りの状態では、お顔はむくんでしまいます。
顔の筋肉(顎の筋肉や表情の筋肉)は首から鎖骨まわりや手の筋肉へと繋がってます。むくみの水って筋肉が流してくれてるわけですから、筋肉が凝ってれば当然流せませんよね?ですので、肩凝りが酷い人ほどお顔は下がってたり浮腫んでたりしがちです。 顔の筋肉や鎖骨まわりの筋肉や肩や手の筋肉は繋がって動くので、肩凝りの状態では、ほぼ全部が凝っていて良い状態ではなくなっています。その繋がりの中で、特にどこがカチカチになっているかで症状は変わるわけですね! 顎だったり、肩だったり、背中だったり、腕だったりするわけです。もっと言えば、お顔だけ調整するより、 肩甲骨や手も整えた方が良いということですね。もちろん足も関係あります。そして、筋肉がカチカチであればむくみは流れない。
顔のむくみの水も鎖骨へ帰っていくはずなのが、帰れなくなっている。そんな感じの状態です。この男性もお顔から肩甲骨を調整して、片側だけお顔を見てもらいましたが、 驚いておられました。姿勢もお顔も顎下や首回りもかなりスッキリされましたよ!ちなみにこの緩動体操でも、お顔もすっきりしますよ♪特に肩や腕まわりの体操でしっかり緩めることが大事です。緩動体操を右か左か半身だけやって、お顔を左右で比べてみてください!半分だけ上がるのが見てわかると思うので♪

コメント


認証コード9339

コメントは管理者の承認後に表示されます。