介護士さんや看護師さんの腰痛(体を捻らない!!)

介護士さんや看護師さんの腰痛

介護士さんや看護師さんの腰痛メチャクチャ多いですよね!
前に屈んで作業したり、力を入れて起こしたり。
どの職業や日常生活でもそういう動きや作業は多いのですが、
お話しを聞く中で、介護士さんや看護師さんは特に目立つ気がします。

屈んで作業するときに、
肩と骨盤を捻って使っている人が腰痛になります。
例えば少し左足を前に出している状態で、右肩を前に出して屈んだり、
その逆の右足を前に出している状態で、左肩が前に出て屈んでたり。
これらが肩と骨盤を捻って使っている動きなので、腰や背中や首や肩を痛めます。

原因はそういった日常の使い方で発生する筋肉の緊張で、その筋肉の緊張が骨を引っ張って骨格を歪めてアンバランスな状態を作ってしまっています。

重症な人ほどそこらへんから見直してみないと、いつまで経っても改善しないかもしれません(;_;)
でも、逆に、わかれば簡単だと思います(^^)

コメント


認証コード1890

コメントは管理者の承認後に表示されます。